経理派遣・紹介なら【経理パートナーズ】

人気キーワード

お電話でのお問い合わせはこちら

2018/11/14 UPDATE

経理パートナーズコラム

we work(H30.10.31)

作者:西岡

先日、ある会社から経理の派遣依頼を請けて、向かった先があのGIZA SIX。商業施設で有名ですが、オフィス棟も併設しており、どうやらその会社はそこに入っているよう。 しかし指定された階に上がったものの、会社名の表示は一切なし。うろたえて、担当者の携帯に電話したところ、

「we workの看板のあるところから入って、受付をして下さい。」との事。

よく分からないまま、入ってみると、大きいフロアの真ん中に丸いカウンターがあり、中にはwe workのTシャツを着た受付の若い方が数名。 周りには一人で仕事をするためのワークスペース、複数で打ち合わせするためのスペースなどが、おしゃれな感じでレイアウトされており、皆さん、思い思いに仕事をしています。 どうやら自由に飲んでいいと思われるカフェも設置。
「な、何だこれは・・・・」と思いながら、受付カウンターにあるパソコンから受付手続きを進めると、画面いっぱいに自分の顔が・・・・
(どこかにカメラが設置されているのでしょうか?)
終始、圧倒されながら、どうにか受付を済ますと、しばらくして奥のプライベートスペース?から、いかにもここで働いていそうな担当者の方が出てきました。
(私)「すごいですね。こういう所、初めてです。」
(担当者)「いいでしょ。18:00以降はビールも飲めるし、このスペースで色々、イベントもやってますし。近々、日本のオフィスは皆、こうなりますよ。」
打ち合わせの後にプライベートスペースを案内してもらったのですが、そこは全面ガラス張りで、中の様子がよく見えます。お隣さんは大手商社の企画部門と思われる一組織が。なぜここに??

ちょっと気になったので、会社に戻った後、インターネットで調べてみました。

「we work」はアメリカの会社で起業家向けにワーキングスペースを提供する会社で、日本法人の設立は2010年だそうです。HPによると「あなたがクリエイティビティを発揮し、仕事に集中しながら、 人的ネットワークを拡げられるオフィス環境を提供することで、仕事を豊かな人生に変えるお手伝いをします。」とのこと。

ポイントは、
1.柔軟性のあるワークスペース
2.便利なロケーション
3.毎週開催のイベントによる交流

だそうです。
今までシェアオフィス、レンタルオフィスにはスタッフを派遣したことがあるのですが、このwe workというのはまたちょっと違うように感じました。 近々、日本のオフィスが皆、こうなるかどうかは分かりませんが、こういう形もどんどん増えていくんでしょうね。

なかなか楽しい経験でした。


無料会員登録

最近見た求人0

検討中の求人0

最近検索した条件0