経理派遣・紹介なら【経理パートナーズ】

人気キーワード

お電話でのお問い合わせはこちら

2020/01/27 UPDATE

経理アウトソーシング

1会計処理代行

会計処理代行とは

会計処理代行は、日々の領収書類や、預金通帳の写しなどの経理書類を経理パートナーズに送付し、難易度の高い会計処理や試算表作成などに限定して外部委託します。日々の支払業務や請求書作成などは自社で行うことになります。


会計処理代行のメリット・デメリット

メリット

・会計分野に専門性のある会計事務所の人材を活用することができる。
・会計事務所は業務請負であるため、雇用リスクがない。
・経営者と会計事務所で企業の秘匿情報を管理することができる。

デメリット

・正確な経営成績を把握するまで、時間がかかる。
・会計書類を集める作業に手間がかかる。

会計処理代行の管理例

会計処理代行の管理例

2経理アウトソーシング

経理アウトソーシングとは

経理アウトソーシングは、あらかじめアウトソーシングする業務内容を決めた上で、経理パートナーズが経理スタッフを派遣し、日々の経理業務を委託します。


経理アウトソーシングのメリット・デメリット

メリット

・経理業務をすべてアウトソーソングするため、経理状況の報告を受けるだけでよい。
・社内で経理処理をするため、進行状況を見ることができ安心である。

デメリット

・契約以外の業務を頼むのは承認を要する。
・記帳代行などにくらべ、コストがかかる。

経理アウトソーシングの管理例

経理アウトソーシングの管理例

経理業務をそのままアウトソーシングして、経理パートナーズから月次報告を受けます。

3決算アウトソーシング

決算アウトソーシングとは

企業を運営していると様々なリスクがあります。『火災により決算が組めない』「経理社員が不在で決算書が提出できない。」これはどの企業にも起こりうるリスクです。このような決算リスクを回避させるため、経理パートナーズが人材と経験を駆使して決算を代行します。
※税務申告書の作成は関会計事務所が担当します。

4事例紹介

ケース1

経理社員の病気により経理処理が7ヶ月間滞っていたK社(社員120名、介護業)

経理資料をすべてお預かりし、経理パートナーズ社員と臨時スタッフ2名で決算チーム組み、期限内に決算を終了させました。
その後、新しく入社した社員に経理パートナーズから引継ぎを行いました。

ケース2

2年間申告書を提出できなかったB社(社員3名、芸能プロダクション)

早急に決算書を取りまとめ、過去の申告書を提出し、通常業務に戻すことができました。

ケース3

火災により経理書類を消失したS社(社員5名、飲食業)

税務署と折衝し経理書類を復元、一部推定により決算書を作成しました。

お問い合わせ

法人向けサービス一覧

法人様向け/経理・会計の人材派遣
法人様向け/経理・会計の人材紹介
決算アウトソーシング
経理アウトソーシング
税務会計顧問
弥生会計の入力代行
経理・会計コンサルティング
給与計算代行・アウトソーシング

経理パートナーズについて

経理パートナーズの強み・選ばれる理由
企業インタビュートップ
よくあるご質問